国際文化会館の保存再生

受 賞:日本建築学会賞 建築業績 受賞(2007)
受 賞:第17回BELCA賞 ベストリフォーム部門

1954年に前川國男、坂倉準三、吉村順三により設計されたこの建物は、ロックフェラー財団の基金と国内の寄付金により建設された由緒あるものであるが、2004年に経営難と周囲の再開発計画により存続の危機に見舞われた。そこで、私たちと建築学会の有志が再生のための現実的な代替案を提案することにより、何とか保存再生の道を切り開くことが出来た。DOCOMOMOに登録された建物の保存再生の例としては貴重なものである。